臨時休業のお知らせ(11/29~12/2)

誠に勝手ながら、


11/29(土)~12/2(火)


上記4日間は臨時休業とさせていただきます。
※レッスンは予定通り行います

12/3(水)から通常営業致します。


【通信販売】
上記期間のご注文はお受け致しますが、商品の発送・弊社からの受注確認メールの送信・商品に関するお問い合わせ等へのご返答は、休業明けの12/3(水)以降となります。予めご了承ください。



新潟メンテナンス会に行ってます。(^^)
関連記事

固い固いなのに軽いハードケースがほしい

十三堂楽器ハードケース開発秘話 







最終話








『固い固いなのに軽いハードケースがほしい』

















EVAハードケースは数年間使った。二胡の付属品としてつけるとお客さんも大満足。






だが、似た形の原型の台湾ケースは中国の業者に大量コピーされて、ほとんどのケース工場はこの形のケースを作った。





もっと固いいい感じのハードケースも台湾の業者、香港の業者、次々作り出した。





それに自分のEVAケースがだんだん在庫がなくなり、次はどうしようか考えていた。






他所からケースを入れるか、また投資して自分作るか悩んだ。





「格好いいケースがほしいなら....」自分開発しかない!と決意した。






やっぱ自分で作るのは好きのだ。(スタッフ:......(汗))






まず手書きで、ケースの図面を書いてみたり、何回か修正した。





リュック式、丈夫の範囲内最小限の厚さと重さ、パーツ、チュナーのスペース、弦の置く場所、電車になる時立って状態の取手など、かなり欲張り.....






その図面をケースメーカーに持っていって話したら、内装はどうしても作れない。





布を貼るのは全部手作業なので、会社の生産ラインには作れない。






手書き図面をもとに書き直してもらって、型を作って外箱を試作した。





でも、どうしても私が望んでいるケースと違うし、中の内装も大きな問題になる。





がっかりした。とりあえずこの案を置いて、他所のケースを代用品として使った。






暫く経って運命の出会いがあった。






2010年の上海楽器展示会に行った時、西洋楽器のブースに台湾の楽器ケースメーカーたまたま見付った。





いい感じの管楽器やバイオリンケースを作ってあって、綺麗だった。





台湾の会社で2代目社長は僕と同年代からすごく話しが合った。





二胡もこんないいケースがあればいいなと思った事を話した。






「いいじゃないの?やってみようか」と意外とその社長がすぐ話に乗ってくれた。






早速生産に交渉した。図面を少し修正して、何回かが会社に行って相談した。






問題は数量と資金。そこでねばる.........(笑)





交渉、再交渉。そして図面確認、書き直す。一年半経った。





その社長は僕の考えをよく理解してくれて、応援すると言ってくれたから、





小ロットで色は青、赤、パール3色も作ってくれる。






あり難い!私が納得するハードケースは遂に完成した。






嬉しいリュック式にした。電車に乗るとき立って持てる。






今は十三堂楽器以外に、東京の徳絃社、博多天神二胡ショップ心響、二胡姫など販売開始している。









【リュック式ハードケース】

14112301.jpg





14112302.jpg






14112303.jpg









興味がある方は是非現物をみて感想を教えてください。





おしまい♪





呉俊徳



関連記事

ほしいと言われて作ったソフトケース

十三堂楽器ハードケース開発秘話 




第二話





『ほしいと言われて作ったソフトケース』





















数年前まで(※2004年頃の話)ソフトケースは中国製の薄っぺら黒くてダサい二胡袋みたいなものしかない。






台湾では丈夫なソフトケースも作ってあるが、あんまり特徴がない。







いいソフトケースはほしいお客さんが増えて、それも自分で作ろうと思って、






またその会社にお願いして作ってもらった。







「丈夫で使えやすいものがほしいので......」






そして特製ソフトケースが生まれた・・・・










【十三堂特製ソフトケース】
14112201.jpg



14112202.jpg14112203.jpg


14112204.jpg
















ファスナーの取り付けが逆ですが・・・・・(笑)

















第二話、おしまい♪




呉俊徳






関連記事

始めのケース-EVAハードケース


十三堂楽器ハードケース開発秘話 






第一話






『始めのケース-EVAハードケース』

















十三楽器が成立初期(2002年頃)、ケースは全部中国製の発泡スチロールのハードケースを使った。





品質が悪くすぐ壊れるので、よくお客さんからクレームがくる。






楽器はいいものだが、付属品が粗末なものになれば自分も納得できない。






探してもいいケースがなくて、自分で作ろうか、その時この考えを生まれた。






まず楽器ケースの工場が多い台湾の中部台中に何社を尋ねたが、なかなか結論がでない。






予算の問題もありますが.......




ある日プラスチック原料を売買する同級生に話したら、台南の有名なスーツケースメーカーを紹介してくれた。






こんなしょうもない小さい案件は受けるか、だめもとで話しに行ったら、




社長が音楽の愛好家で、自分もサックスのケースを開発中などすごく話しが盛り上がった。






なんと少量なのに、生産協力にしてくれた。支払いもいい条件をつけてくれた。






設計図面を数回確認して、






そこで、十三堂楽器第一号EVAハードケースが生まれた。






もともとEVA樹脂は衝撃強度に優れたので丈夫で二胡を守れる。





当時日本ではまたこの形のケースがなく、好評を受けた。






まず一安心で数年間このハードケースを販売し続けた。











【初代 十三堂特製ハードケース】
14112101.jpg




14112102.jpg14112103.jpg








第一話、おしまい♪





呉俊徳












関連記事

へぎが恋しくて

へぎそば。。



hegi141113.jpg







そして、栃尾の油揚げ。。



tochio141113.jpg




旨いんだよな~。これが。。。 




だから今年も、、、


11/29(土)・11/30(日)の2日間、長岡でやります。



気合い入れて行ってきます!




俺、何にもしないけど(笑)
関連記事

Crystallization 曹雪晶二胡の世界(11/11 大阪)

【再告知】 シリーズ『一流を聴け』   №001

1410021.jpg

1410022.jpg


Crystallization 曹雪晶 二胡の世界

【日時】2014年11月11日(火) 開場 18:30  開演 19:00
【場所】吹田市文化会館 メイシアター(小ホール)  

〒564-0041 吹田市泉町2丁目29番1号   阪急千里線 吹田駅前すぐ  
【料金】4,500円(全席指定)
【出演】二胡 曹雪晶   ピアノ 北川美晃
演奏曲目(予定): 陽光輝くタシュクルガン、月夜、ラ・カンパネッラ、タイスの瞑想曲 他

【お申込み・お問い合わせ】
オフィス・アクア office-aqua@krc.biglobe.ne.jp
℡ 090-1235-8364  電話受付時間 9:00~21:00(水曜日と金曜日は15:00以降)
関連記事

天翔楽団第12回定期演奏会(11/16 クレオ大阪西)

【再告知】


1408031.jpg


1408032.jpg

天翔楽団第12回定期演奏会
    打て!叩け!響き渡れ!


【日時】2014年11月16日(日) 13:30開場 14:00開演

【場所】クレオ大阪西 
  〒554-0012 大阪市此花区西九条6-1-20

【出演】天翔楽団 (芸術総監督:井上康夫)

【料金】前売 2,000円 当日2,500円 中学生以下無料
※十三堂でも前売り券を取り扱っています

【演奏予定曲】龍騰虎躍 台湾追想曲 阿美族舞曲  赶街 春 その他

【お問い合せ先】
天翔楽団 ℡ 06-6271-8470 FAX 06-6261-6072 (オフィス・エー 中田)
HP: http://www.tensho.in/
E-mail : tenshogakudan@gmail.com
関連記事

人工皮二胡の歩み

蛇皮の替わりものの実験は、10年前から始まった。

なぜ人工皮二胡が必要でしょうか?私が思ったいくつの原因がある。

1.錦蛇の減少によるエコ意識
従来錦蛇は野生のものしかいない。二胡以外に、皮靴、かばんなどの革製品 に使うので、大量に捕殺されて絶滅危機に あった。

2.蛇皮は湿度に弱い
演奏の時期、場所によって音色が変わってしまうので、困っている人が多い。

3.室外演奏の心配
時々室外で演奏しないといけない時、突然の雨や強い太陽の光に蛇皮が痛む 可能性がある。

4.柄が...
蛇が苦手な人は、二胡触れない......

5.宗教
仏教の方なら殺生は罪なので...

6.国外持ち出し
蛇皮を使わないから問題にならない...

そういう訳で、10年前から二胡製作者李先生にお願いした。

まず、他の動物皮を試した。

私の手元に壊れた三味線の破れた猫皮を試した。
猫皮はちゃんと鳴るが、柔らかいせいか音色は暗くて元気がない。でも面白い な音色なのでキップした。

李先生は私が知らないうちに、羊皮、鹿皮、豚皮など色々試したらしい。
でも全部失敗した。

今度私が提案したのは太鼓の張替えされた古い台湾水牛皮を試した。
驚いた結果、初めて二胡らしい音に鳴った。
成功したかと思ったが、太鼓の新品牛皮も試したら、厚くていい音にならない。
牛皮は古く、弾力があるものしか使えない。古い皮でたまたまよかったかもし れない。
(数年間置きっぱなしして真ん中少し凹んだ)

次は沖縄三線の人工皮を試した。
人工皮とはいえプラスチック製の布で、色んな厚さのものがあった。

結局二胡らしい音までには納得できない。
市販他所の布皮二胡よりいい音がするが、二胡の音ではない。

んん~どこか違う。

って、プリント蛇柄いらないし......

ある日音楽を聴いているうちに、突然ピンッときた。

スピーカー名門「B&W」社のユニットに防弾材料を使ったものがある。
これなら何とかいけるじゃないか、改めて布工場に相談した。

こんな感じの布はないかっと。

すれと、何種類のサンプルを頂いた。
それで貼ってみたり、そしてその上に液体素材でコーティングするなど色々工 夫した。

何回試作繰り返したり、サンプル二胡を送ってもらったり、

遂に....

「完成したよ。試奏しにきて」という連絡があった。

早速工房に飛んでいって、目の前にこんなやつが並んだ。

二胡2本、布皮は無地の白で、その上に何かを塗ってある。表面の固さと振動 の均一性のためだ。

弾いてみた。さすが李先生........

一本目は「伝統蘇州二胡の音」、もう一本は「近代曲に合う上海二胡の音」。

とにかく二胡の音がする。100%言えませんが、90%以上似ていると感じた。

よかったです。10年間かかったが。

「先週二胡演奏家の高揚先生に弾いてもらったよ。先生はびっくりして30分弾 き続いて音色を誉めた」

それは面白い、二胡の愛好家にとっては。

もう少し音を調整して、今度十三堂楽器で展示会をやろう。





141101 呉俊徳







1411011.jpg
2014/7試作 1988年張龍祥作老紅木二胡人工皮貼替え (徳絃社試奏開放中)

1410311.jpg
花梨

1410312.jpg
老紅木

1411013.jpg

1411012.jpg
2014/9 2014年李十三新作骨董老紅木二胡人工皮貼り

1411014.jpg
各種蛇皮と人工皮の弾き比べ
関連記事
店舗案内

十三堂楽器

Author:十三堂楽器
二胡・中胡・琵琶・笛子・古箏等販売・調整・修理・通販・卸対応。音楽教室併設(二胡・笛子・琵琶・古箏)
体験レッスン随時募集中。
TEL 06-7506-2750
FAX 06-4560-4617
営業時間 10:30~19:00頃
※火曜日・祝祭日(土日除く)定休
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-11-9
Email: mail@13do.com
HP:http://www.13do.com/

最新記事
カテゴリ
検索フォーム